資格をとってエステ業界で活躍できる人材になろう! 資格をとってエステ業界で活躍できる人材になろう!

エステの資格を取得してスキルアップを目指そう

いろいろあるエステの資格を知ろう

専門的な知識や技術を客観的に証明するものとして、資格取得がおすすめです。エステ業界では、活かせる資格がたくさんあります。積極的にチャレンジしてみましょう!

エステ業界で重宝する資格一覧

認定エステティシャン
日本エステティシャン協会が定める検定に合格すると認定エステティシャンとして認められます。認定エステティシャンになると、エステ業界で働く上で、エステの技術や知識が一定のレベルに達していることの証明になります。資格を所持していると転職や就職などを有利に進めることができるでしょう。
認定トータルエステティックアドバイザー(TEA)
将来的にエステサロンを開業したいと思う人にぜひおすすめなのが、認定トータルエステティックアドバイザーの資格です。取得することでエステのプロとして認められる、上級技術者や指導者として活かされる資格です。実務経験2年以上でないと受験資格がないので、ある程度キャリアを積んでからチャレンジしたい資格の1つです。
AEA認定インターナショナルエステティシャン
AEA認定インターナショナルエステティシャンの資格は、難易度の非常に高い資格で、より高度な技術と深く広い美容の知識が求められます。この資格を取得することで、日本だけでなく国際的にも認められたエステティシャンという証明にもなります。海外でも活躍したいという夢がある人はぜひ勉強してみましょう。

資格取得する方法も選べる

女性

資格の取得は独学でもできますが、エステの専門学校で勉強する方法もあります。講師として現役のエステティシャンが働いていることも多く、直接プロから学べるチャンスです。独学では分からないところも質問することができるのが大きなメリットです。同じ志をもった仲間を見つけることもできるとして、専門学校も人気があります。エステサロンが経営している専門学校も多く、就職や転職の際に求人を探す手間が不要でそのまま系列店舗に就職できることもあります。

目的に合った資格を選ぶことが大切

美容業界やエステに関する資格はたくさんの種類があります。自分が将来どのような道に進んでいきたいのかを良く考え、目的に合わせた内容の資格を取得すると良いでしょう。

TOPボタン